蜂の退治には危険がつきもの|業者でトラブル防止

スタッフ

早めに巣を駆除

蜂

蜂の巣を作るのは女王蜂ということで、蜂の巣が完成する前に女王蜂を駆除することができれば蜂の巣を駆除したことと同じ意味を持ちます。女王蜂は庭にある木やエアコンの室外機の近くに巣を作るので、その周辺を定期的にチェックしておきましょう。また、女王蜂は家の軒下や戸袋の中、天井裏、壁中、床下などの場所にも巣作りをします。このような場所に巣を作られた場合は、室内にいても襲われるかもしれません。自宅の中を蜂の被害から守るために、家のあらゆる場所を確認することを欠かさずに行なうようにしてください。女王蜂を捕まえるためのトラップは、ペットボトルや砂糖水などを準備しておけば簡単に作成することができます。トラップに女王蜂が引っ掛かったらそれで巣作りをすることができなくなりますが、女王蜂だけを狙うことはできないので複数トラップを準備しておきましょう。それで効果がなく、蜂の巣が完成した場合は個人で駆除するか、駆除業者に依頼して問題を解決するかのどちらかです。業者に任せておけば問題ありませんが、個人で駆除をする場合は蜂に刺されないように注意してから作業をしてください。駆除に必要な道具はホームセンターで購入したり、業者や役所から防護服をレンタルしたりすることで用意できます。また、蜂の巣を駆除してもそこに新しく巣を作ることがあるため、同じことが起きないように周辺に殺虫剤や忌避剤を散布しておけば防ぐことができるでしょう。